Staff Blog スタッフブログ

September 17, 2016

Paris通信 part3「もう一つのパリ」

もう一つパリであった話です。


私が定期を紛失してしまい、メトロの改札口付近で駅員さんに

ナオミさんが問い合わせしていると、突然、駅員さんが血相を変えて

大きな声で何か言ったと思った瞬間、ナオミさんが、


「この子スリです!

気をつけて下さい!」


慌てて振り返ると、小太りの小学生高学年ぐらいの男の子が

不敵な笑みを浮かべてすぐ横に立っていて、駅員の威嚇の言葉に

もたじろぐことなくすぐに逃げ去ろうとしません。

その顔つきや目は子供のそのものとはかけ離れたものでした。


その後、駅構内にもアナウンスが流れ、

スリへの注意を促していました。


これもパリのひとつの顔、現実のパリでもあります。。。



EAVUS  松本